日本自動車ユーザー研究所(JACRI)では、『カーナビユーザー調査2017』を2017年7月~8月の期間で実施いたします。それに当たり、調査にご参加いただける企業様の募集を開始いたします。

本調査では、一般自動車ユーザーに対してWebアンケートを行い、カーナビ市場(ナビアプリを含む)の現状と今後を分析することを目的として実施いたします。
調査詳細につきましては、下記をご覧ください。

調査背景

日本最大級の自動車総合ニュースサイト「レスポンス」(http://response.jp/)では、毎年ボーナス商戦時期に「レスポンス カーナビガイド」という企画を展開しており、市販カーナビから純正ナビ、PNDなど幅広いメーカー様(5~10社)から協賛をいただいておりました。
当該企画に合わせ、レスポンス読者に対してカーナビに関するアンケートを実施し、4,000sを超える回答の集計分析レポートもフィードバックしてきましたが、しかし2016年以降は「レスポンス カーナビガイド」の企画が見送られることとなったため、「日本自動車ユーザー研究所(JACRI)」がその調査を引き継ぐこととなりました。

調査概要

調査目的
「2015年以前の調査では、アンケート対象者がレスポンス読者であったため、自動車に関心の高いユーザーが回答するからこその、深い内容まで踏み込んだ調査が可能でしたが、一方で、その結果はクルマ好きの性向が前面に出て、市場全体の傾向を正しく反映していないという懸念点もありました。
今回JACRIが実施する調査では、リサーチ会社所有の調査パネルを対象としてアンケートを行い、クルマに対する感度がさほど高くはないユーザーのデータも収集することで、より市場の動向等を反映させ、カーナビ市場(ナビアプリを含む)の現状と今後を分析することを目的として実施いたします。
調査内容
■据置型ナビ購入者
購買行動 / ナビアプリ利用状況 / 利用定着・スイッチ状況 / 個別・総合評価(満足度・購入意向) / その他
■ナビアプリ利用者
ナビアプリ利用状況 / 有料ナビアプリ利用意向 / 個別評価、総合評価(満足度・購入意向) / その他
調査手法
弊社協力調査パネルを利用したインターネット調査
調査対象者
2016年7月~2017年6月の新車購入者(ナビ購入者、ナビアプリ利用者)
回収サンプル数
(予定)*1
1,450サンプル
回収サンプルの内訳(予定)*2
調査時期(予定)*3

結果報告書イメージ

①各ブランドに対する好意度や、情報収集→検討→購入の各購買ファネルでの脱落状況/脱落理由を把握し、どのフェイズで何が必要なのかを明らかにする。

②市販ナビブランド定着状況(パイオニア→パイオニア、他)、ブランドスイッチ状況(パイオニア→パナソニック、他)、比較検討状況を把握し、各ブランドの強み/弱みを明らかにする。

募集要項概要

参加費用 : ¥480,000-(税抜き)
検収物  : 結果報告書(PDF)、クロス集計表、生データ

お問い合わせ・お申し込み

お問い合わせ窓口より必要事項をご記入の上、ご連絡ください。

注)上記の調査企画内容、参加募集期限などのスケジュールは状況により変更になる場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ窓口



注記
*1 サンプル数を変更いたしました(2017/7/14)
*2 誤字・サンプル数を変更いたしました(2017/7/14)
*3 期間を変更いたしました(2017/7/14)

関連するお知らせ